日本イギリス児童文学会は、1970年12月1日に設立された、英語圏児童文学の研究を目的とする会です。

年1回全国大会を開催するほか、支部毎に例会や研究会を開いています。大会や例会は、会員でない方もご参加いただけます。お気軽にどうぞ。

お知らせ

◆What's New

2019.05.14   中部支部 春の例会案内を掲載しました。

2019.05.01   西日本支部 夏の講演会のご案内(詳細)を掲載しました。

2019.04.08   東日本支部 春の例会のご案内を掲載しました。

2019.04.05   日本イギリス児童文学会50周年記念論文募集についてを掲載しました。

2019.03.29   理事選挙に関する注意事項を掲載しました。

2019.03.15   西日本支部・夏の講演会の速報を掲載しました。

2019.02.07   西日本支部・2019年春の研究会のご案内を掲載しました。

2018.12.12   2018年度研究大会の研究発表報告を掲載しました。

2018.10.16   2018年日本イギリス児童文学会研究大会のご案内(ポスターと発表プログラム)を掲載

        しました。

2018.10.04   2018年度 研究大会プログラム送付に関するお知らせを掲載しました。

◆会員情報

 

このたび、井上征剛理事が「日本児童文学学会創立55周年記念論文」募集に応募された論文「前衛音楽

としての「カナリア・オペラ」と英国社会 ―― ロフティング『ドリトル先生のキャラバン』の音楽史的検証から見えてくるもの ――」が、佳作に選出されました。おめでとうございます。(本件は、2017年7月15日付で発表されました)

 

◆理事選挙に関する注意事項

 

2019年度は、理事選挙が行われる年です。4月30日までに2018年度会費を納めていない会員は、選挙権および被選挙権を失うことになりますので、ご注意ください。

◆日本イギリス児童文学会50周年記念論文募集について

 

1.目的

日本イギリス児童文学会創立50周年を記念し、英語圏の児童文学研究をさらに発展させるべく、深さと

広がりを備えた論文を募集する。

 

2.内容

英語圏の児童文学に関するもの。未発表の学術論文(長さ、形式は2019年度版の『Tinker Bell』執筆

要項に準ずる)または2019年4月から2020年3月までの間に公刊された論文の自薦または他薦。

 

3.応募資格

応募資格は問わないが、他薦の場合は著者の了承を得ていること。

 

4.応募期間

2020年4月1日~5月31日(消印有効)

 

5.応募方法

無記名で紙媒体のものを5部、応募用紙1部とともに、レターパックなど配達記録が残る方法で学会

事務局宛に郵送する。なお、2019年度の『Tinker Bell』65号に掲載された論文については自動的に

審査の対象となるため、応募は不要。

 

6.表彰

・入選1点 賞金10万円

・佳作2点 賞金各5万円

審査の結果は、2020年度の日本イギリス児童文学会研究大会にて発表する。また、入選・佳作となった

論文で未発表のものは、電子データの提出を求め、『Tinker Bell』66号に掲載する。

 

7.審査委員: 川端有子(委員長)、芦田川祐子、島式子、西村醇子、菱田信彦

 

8.問合せ先: 日本イギリス児童文学会事務局(Eメール  jpenjido@yahoo.com)

 

50周年記念論文募集要項と応募用紙.pdf
PDFファイル 134.9 KB

◆日本イギリス児童文学会中部支部 2019年度 春の例会案内

日時: 2019年6月8日(土) 13:00~17:20(12:30開場)
場所:中京大学 名古屋キャンパス(名古屋市昭和区八事本町101-2)
0号館(センタービル)* 7階 0701教室
*地下鉄「八事」5番出口を出てすぐの建物が0号館(センタービル)です

プログラム
13:00 受付開始
13:30~14:45    開会あいさつおよび中部支部総会
             司会 戸田山みどり 支部長(八戸工業高等専門学校)
15:00~17:00    講演会  小川眞里子先生(三重大学名誉教授)
「ダーウィンの進化論と児童文学」
17:30~         懇親会 
                  
講演  小川眞里子先生(三重大学名誉教授)
「ダーウィンの進化論と児童文学」
ダーウィンの『種の起源』というと、サルと人間とを短絡的に結び付けてヴィクトリア
時代の社会にショックを与えた書物、あるいはキリスト教から猛反対を受けた書物とい
った理解が一般的かもしれません。しかし他方で彼の理論の本質を理解する支持もあり
ました。最初の着想から20年もの周到な準備を経て世に問うことになった彼の進化論と
はどのような科学であり、思想であるのかをお話させていただくことで、ヴィクトリア
時代における進化思想の影響を考えるときの参考にしていただければと思います。そし
て進化論の影響の下に誕生した児童文学についても及ばずながら触れたいと思います。
さらに時間が許せば、今日明らかになっている進化論をちょっと<体験>していただこ
うと考えています。

事務局からのお願い
●  例会会場には公共の交通機関を使ってお越しください。
●  飲み物は各自でご用意ください。
●  例会終了後の懇親会会場として「美ゆき」を予定しています。会費は5000円(ド
リンク代込)です。
●  委任状のご提出および例会・懇親会の出欠につきましては、同封葉書または別途
メールにてご案内のWebフォーム (https: https://forms.gle/JRxqPYx4NZSzDynt5 )に
て、5月31日(金)必着でお願いいたします。

中部支部 2019年年度春の例会案内.pdf
PDFファイル 152.4 KB
2019日本イギリス児童文学会中部支部春の例会講演会ポスター0513.pdf
PDFファイル 679.6 KB

◆西日本支部 2019年夏の講演会のご案内(詳細)

 

かねてからお知らせしておりますように、今年は、柴田元幸先生にご講演いただくことに
なりました。詳細が決まりましたので、下記のとおり、ご案内申し上げます。
柴田先生より、「ハック・フィンのような標準的でない英語を訳すことの面白さ・難しさ等々
について、お話したい」とのメッセージをいただいています。朗読もしていただく予定です。
ぜひご参加ください。講演会のチラシ(フライヤー)を添付します。ご参照の上、広報も
よろしくお願いします。講演会に先立って、同会場にて支部会(年次総会)を開催します。 <支部会>  日時:2019年6月8日(土) 13時30分から  <講演会> 日時:2019年6月8日(土) 14時30分から16時30分(予定) 場所:大谷学園 帝塚山学舎(下記アクセス参照) 講師:柴田元幸氏(翻訳家、東京大学名誉教授、文芸誌『MONKEY』編集長) 講演題目:「Adventures of Huckleberry Finn を訳す」 参加費:一般 500円、学生 300円、会員 無料 <懇親会> 日時:2019年6月8日(土) 17時から19時 場所:イタリア料理レストランLago(ラーゴ)   (阪堺上町線「帝塚山三丁目」徒歩3分 TEL 06-6674-9077) 参加費:5000円 当日、講演会受付にてお支払いください。 ★懇親会申し込み先:  〒577-8550 東大阪市菱屋西4-2-26 大阪樟蔭女子大学 神村 朋佳      Eメール(件名は「6/8懇親会」): kamimura.tomoka@osaka-shoin.ac.jp ★大谷学園 帝塚山学舎(大阪市住吉区帝塚山中2-6-5 Tel. 06-6671-4660)へのアクセス: 南海高野線「帝塚山」下車 徒歩2分 阪堺上町線「帝塚山三丁目」下車 徒歩4分 HP掲載の地図をご参照ください。 www.ohtanigakuen.jp/tezukayamahouse/access.html 一般の方のお申込み・お問合せ: 松下宏子 hmatsushita@kcc.zaq.ne.jp
柴田元幸氏講演会.pdf
PDFファイル 1.6 MB

◆夏の講演会のお知らせ(速報):

 

西日本支部・2019年夏の講演会

 

夏の講演会の日程と場所が決定しましたのでお知らせします。

 

日時:   2019年6月8日(土) 午後から
場所:   大谷学園 帝塚山学舎(「帝塚山 駅」から徒歩2分)  大阪市住吉区帝塚山中2-6-5
講演者:  柴田元幸先生

www.ohtanigakuen.jp/tezukayamahouse/index.html

★講演会のあとに、講師の方をお招きして懇親会を予定しています。
★詳細が決まりましたら、追ってご連絡します。

松下宏子
hmatsushita@kcc.zaq.ne.jp

◆西日本支部・2019年春の研究会がおこなわれました

 

西日本支部・2019年春の研究会を開催します。

日時:   2019年3月9日(土) 午後から
場所:   あべのハルカス (「天王寺駅」から徒歩3分) 阿倍野区阿倍野筋1-1-43
      23階 キャンパスフロア 大阪大谷大学 Lecture Room A

支部会  13時30分〜14時
研究発表 14時〜15時10分(研究発表のタイトルに変更がありました)
発表1
発表者 飯田美帆
発表題目 「P. L. Travers; Mary Poppins に描かれる鳥 ―「飛ぶ」「空」「神話」の視点からの考察」
 
発表2
発表者 田中優子
発表題目 「George MacDonaldの"The Shadows"における感覚と感情:The Shadowsによって

回復する生」
 
講演 15時30分から~16時30分(予定)
講演者 三宅興子氏
講演題目 「子どものための伝記物語の歴史 ― フローレンス・ナイチンゲールの場合 ― 補遺」

★講演は、昨年の研究大会のご発表で時間が足りなくて伺えなかった部分を中心に、三宅興子先生に講演という形でお話いただくようにお願いして、お引き受けいただきました。今回は、研究発表2件と講演という一段と充実したプログラムです。皆様のご参加をお待ちしています。

★参加費は会員・非会員ともに無料といたします。

★支部年会費として、2018年度未納の方のみ、1000円を徴収させていただきます。

★あべのハルカス23階へは、直通エレベーターがありません。
大阪大谷大学ハルカスキャンパスのHP(アクセス)などでお確かめのうえ、エレベーターを乗り継いでお越しください。
(1)B1階 「オフィスエントランス」からシャトルエレベーターで17階へ
(2)17階 「オフィスロビー」低層用エレベーターに乗換えて23階へ
(3)23階 大阪大谷大学ハルカスキャンパスLecture Room

http://www.osaka-ohtani.ac.jp/harukasu/access.html

松下宏子
hmatsushita@kcc.zaq.ne.jp

 

◆2018年度 研究大会 (2018)が行われました
 
第48回研究大会のポスターと発表プログラムをご案内します。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

大会実行委員長 松下宏子

 

 

2018年研究大会ポスター.pdf
PDFファイル 330.4 KB
日本イギリス児童文学会 第48回研究大会プログラム(スケジュール).pdf
PDFファイル 682.5 KB

 

※ なお、プログラム中の研究発表 4 b はキャンセルとなりました。また、研究発表の題目に複数の変更

  がありました。変更については研究発表報告のpdfをご参照ください。

 

研究発表報告.pdf
PDFファイル 166.8 KB

◆2018年度 研究大会プログラム送付に関するお知らせ

 

第48回研究大会実行委員会では、12月1・2日の研究大会の準備を進めております。
おかげさまで研究発表も11件となりました。
プログラム冊子もまもなく完成して、10月13日~16日ごろにお手元にお送りできる予定です。
今年は、ヤマトのダイレクトメール(DM)便で発送いたします。ヤマトDM便はお名前のない郵便受けには配達されませんので、ご注意ください。旧姓などで会員登録をされている方は、すでに対応していただいていると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

第48回研究大会実行委員長
松下宏子

◆2018年度研究大会の研究発表申込期限延長のお知らせ

今年の研究大会の研究発表の申込期限は6月30日でしたが、大阪北部地震の影響も考慮して、申込期限を7月20日まで延長いたします。
研究発表をご希望の方は、大会実行委員の福本由紀子さんyukikofuk@nifty.comまでお申込みください。
・件名は「日本イギリス児童文学会研究発表申し込み」とする
・メール本文に氏名、研究発表タイトルを書く
発表要旨(400字~800字)の締め切りは7月31日の予定ですが、詳細は折り返しメールでご連絡します。
お申込みをお待ちしています。

大会実行委員長 松下宏子


 

◆ 2018年度日本イギリス児童文学会研究大会のご案内(詳細)

 

48回研究大会(2018)の開催をご案内いたします。今回は、『若草物語』出版150周年ということで『若草物語』関連のシンポジウムと、Religious Tract Society関連のシンポジウムを予定しております。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

(大会実行委員長 松下宏子)

日 時2018121()2()

 

場 所:大阪樟蔭女子大学 小阪キャンパス

     (http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/access/

    577-8550 東大阪市菱屋西4-2-26

     新大阪駅からJR「鶴橋」駅または地下鉄「難波」駅経由で最寄り駅まで40

     最寄り駅:近鉄奈良線「河内小阪」駅下車 西へ徒歩4分 または

           JRおおさか東線「JR河内永和」駅下車 東へ徒歩4

 

シンポジウム1:「Religious Tract Societyとイギリス児童文学」1日午後、パネリスト:指 昭博(神戸市立外国語大学)、藤井佳子、多田昌美、西村醇子

 

シンポジウム2:「『若草物語』――150年目の再検討」2日午後、パネリスト:本岡亜沙子(広島経済大学)、吉田純子、森有礼、橫川寿美子

 

懇親会:大阪樟蔭女子大学内(予定)

 

研究発表の募集

発表をご希望の方は、次の要領で実行委員の福本由紀子(yukikofuk@nifty.com)までメールでお申し込みください。今回は特にテーマを決めていません。

 

・締め切りは630日です

 ・件名は「日本イギリス児童文学会研究発表申し込み」とする

 ・メール本文に氏名、研究発表タイトルを書く

 発表要旨(400字~800)の締め切りは731日の予定ですが、詳細は折り返しメールでご連絡します。

 

 最寄りの宿泊施設のご案内:

 近年は海外からの観光客も多いので、お早目のご予約をおすすめいたします。

 

●近鉄上本町駅周辺

 ・シェラトン都ホテル大阪(近鉄大阪上本町駅直結)

 TEL:0120-333-001 / https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka/index.html/

 

・ホテルアウィーナ大阪【公立学校共済組合】(大阪上本町駅14番出口より徒歩3分)

 TEL:06-6772-1441 / http://awina-osaka.com/

 

・ダイワロイネットホテル大阪上本町(近鉄「大阪上本町」14番出口徒歩2分)

 TEL06-4305-1955 / https://www.daiwaroynet.jp/osaka-uehonmachi/

 

・大阪国際交流センターホテル【大阪国際交流センター】(近鉄大阪上本町駅より徒歩5分)

 TEL06-6773-8181 / http://www.ihho.jp/ 

 

JR・近鉄鶴橋駅周辺

 ・東横イン大阪鶴橋駅前(JR・近鉄「鶴橋駅」中央口より徒歩4分)

 TEL06-6766-1045 / https://www.toyoko-inn.com/search/detail/00237

 

そのほか、大阪駅周辺はもちろん、大阪「ミナミ」の繁華街観光の起点となる「難波」、あべのハルカス、通天閣のある「天王寺・阿倍野」周辺にも多数のホテルがございます。

 

 ※大会に関するお問い合わせは、松下宏子(hmatsushita@kcc.zaq.ne.jp)までお願いいたします。

 

◆ 2018年度日本イギリス児童文学会研究大会のご案内(速報)


日時:12月1日(土)・2日(日) 場所:大阪樟蔭女子大学 小阪キャンパス http://www.osaka-shoin.ac.jp/univ/access/ 研究発表申込み締切:6月30日 詳細は、会報春季号および学会HPに掲載します。        大会実行委員長 松下宏子
 

 

◆2017年度 研究大会(2017年)がおこなわれました

 

第47回研究大会の開催をご案内いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

テーマ:「Only Connect? ―子どもと本をつなぐ―」


日時:2017年10月28日(土)、29日(日)


会場:東京女子大学
   (http://office.twcu.ac.jp/univ/access/
   〒167-8585 東京都杉並区善福寺2-6-1


講演1:斎藤惇夫氏


講演2:鶴岡真弓氏


ラウンドテーブルA:国境を超えて(翻訳と編集出版)
さくまゆみこ氏×村中李衣氏


ラウンドテーブルB:世代を超えて(選書と名作)
白井澄子氏×依田和子氏


ラウンドテーブルC:メディアを超えて(児童文学とマンガ)
川端有子氏×川原和子氏


懇親会:東京女子大学同窓会館

 

研究発表の募集:
以下のサブテーマに関連した内容の研究発表を募集いたします。ふるってご応募ください。
(1)語り
(2)時空
(3)サブカルチャー
(4)その他


発表をご希望の方は、次の要領でjscleast[@を入れてください]gmail.comまでお申し込みください。

締切は6月30日です。
・件名は「日本イギリス児童文学会研究発表申し込み」とする
・メール本文に氏名、サブテーマの番号、研究発表タイトルを書く
・発表要旨(400字~800字)のワードファイルを添付する。
申し込みと発表要旨の締切が同日となっておりますことにご留意ください。

 

*最寄りの宿泊施設のご案内
 混み合いがちですので、お早目のご予約をお勧めいたします。
・吉祥寺東急REIホテル(旧「東急イン」)
http://www.tokyuhotels.co.jp/ja/hotel/TR/TR_KICHI/
・吉祥寺第一ホテル
https://www.hankyu-hotel.com/hotel/kichijojidh/index.html
・リッチモンドホテル東京武蔵野
http://richmondhotel.jp/musashino/

 

 

※ なお、プログラム中の「研究発表⑥ b」は、キャンセルとなりました。

 

日本イギリス児童文学会研究大会2017 プログラム.pdf
PDFファイル 670.4 KB
第47回研究大会 発表プログラム.pdf
PDFファイル 203.9 KB